とりあえずもっと遠くへ

車(イース君)やZ250で走りながら撮った写真を主に思いつくままに

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

カテゴリー ダム巡り の記事一覧

週末は(久しぶりに)ダムマニア 


ここ最近の度を越した繁忙さに若干キレ気味の蒼い鳩です、こんばんは。

イース君の修理費も目処が立ったのでもういい加減落ち着いてほしいんですがね(泣)






ここ最近はツイッターをチェックすることが多くなりました。

フライチームでやっていたステッカーキャンペーンに応募した結果

KIMG0184_01.jpg

まぁ当選したわけですが

その際連絡を取り合う関係で久しぶりにツイッターにログインした訳です。

で、そのあともちょくちょくチェックしていたら

裾花ダムでダムカード配布開始のつぶやき発見!!

本当なら土曜日に行きたかったんですが

無念の休日出勤で果たせず。見学会もやってたのになぁ………。

休みだった日曜も起きたときには雨降り。

ふて腐れてエースコンバットで廃人やってようかなと思ったら

昼ごろに雨が止んできました!!

外に出たら轟音とともにシュペルピューマらしきヘリが

北に向かって飛び去っていきましたよ。

カラーリングは朝日航洋っぽかったので違うかなと思いつつ猿倉荘へ。

まぁ荷物は何もない状態でした。

燃料が入ったドラム缶はたくさんあったので

予定が全くないってことはないと思うんですけどね。


まぁそこは最初から諦めてたので

DSC_4435_01.jpg

予定通り裾花ダムに向けて国(酷)道406号線を走ります。

暑いよりはかなりマシだしね。


その後鬼無里を抜けて

DSC_4436_01.jpg

裾花ダムに到着。

DSC_4441_01.jpg

ダムカードもゲット~。

新規でゲットしたのは2012年10月の西伊豆以来(笑)

他の県管理ダムでも随時配布を始めるということらしい。





このあとはレッドバロンに行って自賠責保険の更新と

13日のバイクステーション幕張の宿泊予約を済ませて帰投しました。

来週末3日はフンヌ・エアーのチャーター機が松本空港に飛来します。

チャーター機撮影は久しぶりなので楽しみです!


今年の長野県総合防災訓練は10月5日、信濃大町市でやるようです。

……近過ぎるわ(笑)
スポンサーサイト
ダム巡り *  TB: --  *  CM: 4  * top △ 

始まりはいつも雨(ちょっと暴風雨気味(笑)) 


自分の勤め先では珍しい三連休となった7~8日でしたが

山形で取りこぼしたダムカードを収集するために出かけました。

前日松本空港に行ったときから微妙な天気でしたが

出発する1時頃はやっぱり降ってました(泣)まぁ

「山形に行けば何とかなるぜ!」といってたウェザーニュースの予報を信じて

というかもはや天候なんか気にもせず予定通り出発(笑)

北陸道では若干暴風雨になり

トラックの撥ね上げる水しぶきによる視界不良で「ヤバイ、死ぬ」と思いながら

日東道・荒川胎内ICで高速を下りて山形県長井市まで国道を走ります。

そして今回の旅で一基目のダムがこちら!

DSC_4954.jpg

去年竣工したばかりの国交省所管の長井ダムです。

このデカさはタマランネ!!

とはいえ着いたのは午前6時過ぎ。ダムカード配布開始まで3時間近くあります。

なのでさらに上流にあるダムに行きました。

軽自動車でもすれ違えない狭さの道を上っていくとあるのが

DSC_4957.jpg

山形県所管の木地山ダムです。ここでもダムカードは配布してますが

もちろん早過ぎます。それでもなぜ来たかというと

去年の相模でのダムフェスタでご同輩から聞いた収集手段を遂行するためです。

それは返信用封筒とメッセージをポストに入れてダムカードを郵送してもらう方法です。

しかし管理所に行ってみると

「来訪して郵送を希望されても応じられません」と張り紙が(泣)

まぁこういうことに手を割かれて本来の業務がおざなりになっては本末転倒ですからね。

来年に回そう。GWは残雪が微妙だし、お盆入り直前が狙い目かな。

DSC_4960.jpg

とりあえず長井ダムのダムカードはゲットしました。

もう1枚の菅野ダムカードですが

長井ダムのダム湖である「ながい百秋湖」に水没した県管理のダムで

今は堆砂をせき止める副ダムとして今も現役で頑張っているダムです。


このあとは当初は蔵王ダムに行こうと思っていたんですが

木地山ダムでの対応を考えると同じ「郵送による返送」は期待できんなと判断。

蔵王エコーラインを抜けて東北道から会津若松の宿まで行くことにしました。

初めて走ったエコーラインは……寒かった!!(笑)

でも晴れていればすばらしい景勝路でしょうね。

ビーナスラインほどコーナーもきつく感じなかったし

走りやすい道だと感じました。

DSC_4968.jpg

とりあえず蔵王の御釜には行っときました。

天候なんて気にもせず行ったけど、御釜はハッキリクッキリ見られてラッキーでした。

このあと東北道~磐越道と走り会津若松の宿にチェックインしました。






-- 続きを読む --
ダム巡り *  TB: --  *  CM: 5  * top △ 

寸前で図らずもダイエット 


しかし先週末は暑かったですね~、ホント。

そんな中を秩父まで向かいます。

休み休み走ったので

滝沢ダム・カードは間に合わなかった

滝沢ダムのダムカードは間に合わなかったですね、残念。

秩父のホテルにチェックインしたあとニュースを見たら

死者が出るほどの猛暑日だったそうです。

夕飯の後風呂に入ってるとなにやら騒がしい。

誰が騒いでるんだと思い外を見たら

雷神様が大騒ぎしてました(笑)

そんな暑かったり警報レベルの大嵐だったりと

大変な28日でした。


翌日はホテルから浦山ダムまで30分かからないようなので

9時に起きても大丈夫だったんですが……

6時に覚醒(笑)

すき家で朝食をとっても余裕たっぷりな感じで浦山ダムに到着。

ここに来たらまずは

浦山ダム・定番写真(笑)

この構図で撮らないとね(笑)

ここは先着順ではなく予約制。

当然予約済みなので予約した時刻までうららぴあでマッタリしてました。

そうこうしてるうちに時間になり見学に出発。

普段から開放してるエレベーターで提体下部に降り

浦山ダム・夢の扉が今……!

夢の扉が開かれます!!

浦山ダム・秘密基地っぽくなってきた!

キタ――――!!

浦山ダム・地下通路!?1

浦山ダム・もうたまらんね!

外は相変わらずむっちゃ暑かったですが監査廊内はほぼ13℃で寒いくらいでした。

平成に入ってから竣工したダムだけあって監査廊は新しかったなぁ。



帰りは渋滞回避も兼ねて

合角ダム・やはり定番写真を(笑)

合角ダムを経由して花園インターから上信越道で帰りました。

途中の横川SAではツバメが子育て中でした。

横川SA・(便宜上)かあちゃん、ちょっと苦しいよ(笑)

横川SA・ハイハイ、次はあんたね

横川SA・かあちゃん頑張ってね~

もうすぐ巣立ちですかね~。



しっかし、ホントに暑かったなぁ。

よほど水気がぬけたのか

翌日にあった会社の健康診断で体重が58kgジャストまで落ちてました。

実際しんどいことこの上ないけど

乗れないよりははるかにマシだからな~。

お盆の成田行きの前にフロントタイヤ替えておこうかな。
ダム巡り *  TB: --  *  CM: 0  * top △ 

あって無いような猶予 



とうとうフロントタイヤも終了予告を受けた蒼い鳩です、こんばんは。

もって2000kmくらいだろうと。

自分の出かけるパターンと一回の遠出の距離を考えると

もう要交換だなぁ。

今回も同じダンロップになると思いますがね。


さて、28日は伊那の小渋ダム、29日は秩父の浦山ダムの提体見学に行ってきました。

なぜ長野県南部と埼玉県なんて離れたところに連続で行ったかというと

小渋ダムのほうは結構直前になって知ったからなんです。

受付も先着順ということで

小渋ダム1

6時半には小渋ダムに到着しました。

8時くらいだったかな?先週美和ダムで会った老夫婦と再会。

9時15分には受付が始まりました。

小渋ダム・ワンダーランドへのチケット

いちば~ん(笑)

まずは提体見学に行きました。

小渋ダムエレベーターシャフト

小渋ダムの特徴である外部に露出したエレベーターから

提体下部に降ります。

ちなみに見学日の3日前にエレベーター機材が更新されたばかりで

職員でもまだ乗ったことがない人がいるそうです(笑)

小渋ダム・提体内

相変わらずそそる雰囲気の監査廊を抜けて

小渋ダム・プラムライン

水圧や温度で発生するダムのたわみ具合を測定するプラムラインです。

銀色の箱は地震計だそうで万が一なにか当たったりすると

東京に地震発生の速報(というか誤報)がいっちゃうので

近寄らないでくださいねと言われました(笑)

ここからしばし歩いて扉をぬけると

小渋ダム・キャットウォーク2

この構図はアーチダムの醍醐味ですね~!!

写真の奥にある入り口からエレベーターで上に戻り提体見学は終了~。

次はいよいよ本命のバイパストンネル見学です。

先週の美和ダムと同じ用途のトンネルなんですが

トンネルは最近掘削が終わったばかり。

小渋ダム・バイパストンネル1

小渋ダム・バイパストンネル2

小渋ダム・バイパストンネル3

まだ工事中なんですよ!!

ダム再開発の最前線ですよ!もうたまらんです。

トンネルの奥までに乗り入れたバスが

外に出ようというところで職員さんから朗報が!

「このあとダムから放流します」

車内から拍手が起こりました。ご同輩はかなり多かったようです(笑)

なかなか見られないものなので珍しく動画を撮ってみました。



画面が少々揺れてるのはご容赦ください(笑)普段動画なんて撮らないからな~。

小渋ダム・放流中(静止画)

このあと長野県企業局の発電所を見学してバイパストンネル見学は終わりました。

今回も同行できた老夫婦のお二方にはあれを渡しちゃいました。

教団名刺をね(爆)

怪しい人間だと思われないといいけど(無理か?(笑))


このあと翌日の浦山ダム見学に向けて秩父に向かったんですが

いい加減長くなったので次の記事に書きます。


ダム巡り *  TB: --  *  CM: 2  * top △ 

原点回帰 


梅雨明けしても相変わらず不安定な天気ですね。

先日長野市内、しかも都市部で豪雨による避難勧告が出たときは少々焦りました。

さて、今更言うまでもないことですが自称ダムマニアの自分が

行ったことがないイベントがあります。

「森と湖に親しむ旬間」です。

普段は入れないダム提体内やゲート、発電所に入れるイベントがてんこ盛りの

夢の10日間なんです!

とは言うもののわずか10日間。

社会人だと休日しか動けないし休日だけだと動ける期間は4日間前後。

これでは行ける所がさすがに限られます。

そんな生涯初の「森と湖に親しむ旬間」、行ったダムはこちら!!

DSC_8716.jpg

3年ぶりの来訪となった伊那市は高遠にある美和ダムです!!

提体内見学は先着順だったので早めに出ましたが

DSC_8735.jpg

見学受付開始10時で到着したのは6時半(笑)

さすがに早過ぎた、アッハッハ。

近くにあった道の駅南アルプスむらのパン屋さんが開いてたので

DSC_8730.jpg

アップルパイとチョコレートマフィンでちょっと優雅な朝食と洒落込みました。

いい加減時間をつぶすのも限界だったので

管理所前からダムを眺めてると

浜松ナンバーの車がやってきました。

ご同輩にしてはちょっとお年を召してるなと思いましたが

お話をきいてみると一枚上を行くご同輩でした(笑)

結構ダムを周られてるらしく

四国の早明浦ダム全開放流の動画とかなかなか

見られない動画や写真を一杯見せてもらいましたからね~。

話もとても弾んで見学が始まる10時半まであっという間でした。

自分もこんな老後を過ごせたらいいなぁ。



まぁ今のところパートナーはいないですけどね!(爆)



来週近くの小渋ダムでも提体内見学があると言ったら

予定を変更してそこに行くと言ってましたね(笑)

自分も行くことにしたのでまた来週も会えそうです。


-- 続きを読む --
ダム巡り *  TB: --  *  CM: 6  * top △