とりあえずもっと遠くへ

車(イース君)やZ250で走りながら撮った写真を主に思いつくままに

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

カテゴリー ダム巡り(車) の記事一覧

行きも帰りもスルー 



はい、2週ぶりのブログでございますよ。

なぜかと言うと少ない知り合いはすでに知ってるけど

ギックリ腰やっちゃったんですよね。

いやぁ、重いもの持ってなくてもなるもんなんですねぇ。

金曜にやって土日を寝込んで過ごし

若干落ち着いた月曜は韮崎の接骨院に行きましたが

順番がまわってくるまでちょっとあったので

双葉ヘリポートに行きました。

そしたら「あかふじ」格納庫がカラになってる!

程なくして帰投してきた「あかふじ」は

DSC_1133.jpg

ショッピングモール近くの航空学園敷地内のマルエイチに降りてった(泣)

後日izumisweetさんから聞いたところ、

普段から離発着はそっちを使ってるそうですな。

そんな訳でこのときの収穫は

DSC_1120_20150629230836d3c.jpg

ドクターヘリのみでした。


腰のほうは診療の成果もあってかなり落ち着き

日曜の群馬県・下久保ダムの点検放流に何とか間に合いました。

せっかくなのでドクヘリ離陸でも撮ろうかと

向かった群ヘリでは強風で自分がいる間は離陸しませんでした(泣)

まぁizumisweetさんといろいろお話できたので良かったです。

来月富山でお待ちしてますよ~(笑)


さて、ドクヘリがコクピットにカバーを掛けた時点で見切りをつけ

久しぶりに下久保ダムに向かいました。

途中izumisweetさんからメールで駐車場激混みらしいと聞き

DSC_1147.jpg

遠目から撮って桶川でも行こうかと思い

ついでなのでダムカードを管理所で貰って提体を引き返したとき

開放されてたエレベータが思った以上に混んでないことに気付きました。

即座に桶川行きをやめて停められるところにイース君を停め

昇降場まで歩きエレベータで降りていって

DSC_5644.jpg

向こう側に行きたいとか思いつつ(笑)提体直下に。

DSC_5647.jpg

非常用と常用洪水吐ゲートフルオープンですよ!!

DSC_5657.jpg

ゲート4つ開けたのはなんでも5年ぶりらしいですね。


提体上に戻るのはエレベータ待ちでちょっと時間かかりましたが

放流のおかげで思った以上に暑さを感じることも無かったです。



ドクヘリを撮れなかったのは残念でしたが

当初の目的だった下久保ダム放流は見られたんだから

良かったと思います。


今度の週末辺り東ヘリでも行って

溜まったフラストレーション解消しようかなぁ(笑)



ちなみに全行程下道でしたが

軽井沢は行きはもちろん帰りもスルーでした。

リゾートなんて縁ないところですもん。
スポンサーサイト
ダム巡り(車) *  TB: --  *  CM: 4  * top △ 

大ハズレの影響かなぁ 



このところ天候に恵まれないなぁ、蒼い鳩ですこんばんは。

天気がいいときに限って歯医者に行かないといけなかったり

車の12ヶ月点検があったり。

そんな訳で土曜日はまったく空港に行けませんでした。

ディーラー店がある糸魚川市の消防署にあるヘリポートで

ドクヘリでも来るかなと思って張り込むのが精一杯。

何も来なかったけどね(泣)


まぁこの辺りでは給油まで行えるヘリポートはここだけなので

通いつめれば何か撮れるかもしれませんが。

実際ドクヘリだけでなく「ほくりく」とか「はるかぜ」とか来てるようですしね。


翌日は天気が悪かったので寝てようかとも思いましたが

過去に1日寝ていて背中やら腰やらが猛烈に痛くなったのを思い出し

出かけることにしました。

目指すは上田・菅平高原の菅平ダムです。

途中ノーヘルの原付にビビリながら(ホント、アカンよ!)

グーグル先生の導きにしたがって

県道34号線に入ると……標識に冬期間通行禁止との表示が!

途中見かけた派出所で聞いてみると目的地前で通れなくなってるとのこと。

さすがに先生の言うことでも安全にはかえられないので

迂回して国道406号線を通っていきました。

DSC_4883_01.jpg

到着~。菅平ダムです。

KIMG0514.jpg

ダム湖はほぼ真っ白。凍ってるなぁ。

1423371587510.jpg

もちろんダムカードもゲットしましたよ。

このあとは長野市街を抜けて裾花ダム方面へ。

裾花ダムのダムカードはゲットしていましたが今回はそっちじゃなくて

DSC_4884.jpg

その下流にある利水用ダムの湯の瀬ダムのダムカードをゲットするためです。

DSC_4885_01.jpg

裾花ダム湖も凍ってましたね。

1423376670362_01.jpg

ダムカードも無事ゲットしました。

今回はほぼこれで終わりでした。

一応東邦航空の長野事業所にも行ってみたけど

時間が遅かったこともあって完全にクローズ状態。

松屋長野若里店で

KIMG0517.jpg

豚バラしょうが焼き定食をWの特盛りで頼んで

食べて帰りました。前に食べた豚キムチ定食よりも余裕だったのは

変なのかな?


それにしてもヘリが撮りたい~。

来週は土曜日も通常勤務だしなぁ。

21日に名古屋行っちゃおうかなぁ、もう。
ダム巡り(車) *  TB: --  *  CM: 4  * top △ 

視界がファンタジック 


Ninja250Rで人生2度目のリコールを食らった蒼い鳩です、こんばんは。

ちなみに1度目は昔乗ってたスバルの軽自動車でした。

14日はまたしても

DSC_8356_01.jpg

奥只見に行ってきましたぜ(笑)

電力館では約8分の記録映像を見ることができますが

申し出れば約30分強の記録映像も見ることができます。

前回行った時は時間がなく見られなかったので

それを見に行ってきたんです。

DSC_8355.jpg

こんなことになってなければニンジャ君で行くんですけどね~。

今回はダム以外のものにもレンズを向けてみましたよ。

DSC_8363_01.jpg


DSC_8366_01.jpg


DSC_8375_01.jpg


DSC_8381_01.jpg

いや~、接写は下手な動体撮影より難しいですね。


記録映像もなかなか面白かったですね。

最初は小舟とそれを険しい川岸から引っ張る人足の姿という

思いっきりアナクロな感じだったのに

ダムが出来上がってくると一気に時代が進んだ感じで凄かったです。


翌15日は教祖やらTakeyanさんやらが作手の道の駅に集まるとのことで

作手のフランクも食べたかったし

久しぶりにお会いできる人もいるようなので

行くことにしました。

グーグルマップナビが示した内の2番目の経路で行ったら

途中で位置をロストしちゃって泣きそうになりましたが

KIMG0009.jpg

10時半には道の駅つくで手作り村に何とか到着。

KIMG0010_01.jpg

一足お先にフランクもいただきました。

迷っていたら「チーズ焼き上がりましたよ~」とのことで

チーズフランクです。美味かった~。

その後

DSC_8390.jpg

皆様無事にご到着~。スコールにかなりやられたらしいです。

写真はウィンカーが残念なことになってる黒丸二世。

mixi見たときはびっくりしましたが

転倒じゃなくて良かったですね。

DSC_8386.jpg

こちらはデフォルトのNinja250Rよりも車高が高い

daisukeさんのYZF-R125。

跨ろうとしたら足が攣りそうになりました(泣)

DSC_8388.jpg

こちらはナカさんの奥さん、じゃなくてナカさんが乗ってきたドゥカティモンスター。

マフラーはテルミニョーニ何回払いでしたっけ?

三桁の数字を聞いたような気が……(笑)


このあとdaisukeさんたち原2組は帰投。

教祖たちは矢作ダムへ向かいました。

自分は盗難保険更新のためにレッドバロン長野北まで行きました。

妙に暑いなぁと思ってたらこの日は今年初の猛暑日だったところがあったようですね。

それでも恵那山トンネルを抜けた途端に気温が下がったですね。

ちょっと朦朧とした意識が一気に覚めましたから。


帰るころにはかなり暗くなってきてましたが

視界はかなりファンタジックな感じになってましたね。

インセクトストライクのせいで(泣)

対向車のライトが反射して見え難いし!

拭いた先からぶつかってきやがるし!

無事に帰れてよかった~。



来週は志賀草津高原道路に行こうと思ってます。

高速使わなくても行けるし

もしかしたら標高2000mオーバーの雲海も撮れるかも。






ダム巡り(車) *  TB: --  *  CM: 6  * top △ 

「奥」はやっぱり伊達じゃない 



今回はかなりエコノミーなダム巡りだった蒼い鳩です、こんばんは。

何がエコノミーかって一回も高速使わなかったからね。

ダム巡り自体がエコノミーかどうかは気にしない(笑)

土曜日は会社の創立記念パーティがありましたが

14時半には終わったので

その日のうちに小千谷のネットカフェに移動して夜を明かし

5時には移動開始。






今回の主な目的地は奥只見ダムでしたが

天候に関わらず(結果として終始雨だったけど)車で行くことにしてました。

奥只見ダムに続くただひとつの道である

奥只見シルバーラインが二輪通行禁止だからです(泣)




前もっていろいろ調べて

まずは同じ電源開発でダムカード配布を始めてた

田子倉ダムに向かいましたが

あと30分でダムに着くといったところで……

DSC_3130.jpg

またも通行止を食らう(泣)

まぁこっちは看板にあるとおり開通時期がある程度わかってるので

田子倉ダムは来年に行くことにしました。

国道352号線まで行き

DSC_3134.jpg

そこから県道50号線、いわゆる奥只見シルバーラインに入り

奥只見ダムに向かいますが…この奥只見シルバーラインが半端無かった。

DSC_3136.jpg DSC_3139.jpg DSC_3140.jpg

DSC_3141.jpg DSC_3143.jpg DSC_3145.jpg

DSC_3150.jpg DSC_3152.jpg DSC_3153.jpg

DSC_3154.jpg DSC_3156.jpg DSC_3158.jpg

何、この秘境感(と言うか秘密基地感(笑))

もうテンション上がるわ~!

田子倉ダムに行けなかった事なんかほとんど頭の中からなくなってました(笑)

そしてトンネルを抜けた先には!

DSC_3165.jpg

自分から「秘境」って言ってる辺り、秘境感極まった感じですね(笑)

ダム全体を見渡せる場所に行ってみましたが

DSC_3170.jpg

あっという間に霧に包まれる(泣)

これまたすっぱり諦めて動き出してたスロープカーに乗って

奥只見電力館に行き

DSC_3197.jpg

ダムカードもゲット!

DSC_3198.jpg

電力館にはこんなパネルも展示されてました。

このダムが主なモチーフでしたからね。

原作も漫画も映画もみましたねぇ。

特に原作なんか文庫版の表紙が擦り切れるほど読みました(笑)



電力館の館長さんと少々お話しする機会にも恵まれました。

来館者名簿に書いた事柄がきっかけであちらさんから話し掛けてくれたようです。

その話の中で田子倉ダムへ向かう

長すぎる迂回路(国道352号線)も災害で通行止になってると聞き

田子倉ダムは完全に来年に先送りになりました。

この後は二居ダムに行こうと駐車場を出たら

いい具合に霧が晴れてきたので

DSC_3208.jpg

すかさず撮影。

しかしまぁ、よくこんなところにダムを作ったもんだ。


さて、このあとは二居ダムに向かいました。







-- 続きを読む --
ダム巡り(車) *  TB: --  *  CM: 4  * top △ 

気が付いたらあと5枚(笑) 

台風15号の影響で豪快な放流っぷりを期待して大町ダムに行ってみたら

DSC_4222.jpg

ジェットフローゲートで凌げる程度だったらしくちょっと残念だった。




22日は前日に長野県をかすめていった台風15号の脅威も去り

雨が降る程度におさまったので新潟県のダムカード収集に行ってきました。

諸事情で出発が10時になっちゃったので

考えどおりにいくのか微妙でしたがとりあえず出発。

吹き返しの強風が吹く中、北陸道~関越道と走って長岡ICから降り

DSC_4181.jpg

この看板が見える頃には結構な降りっぷりに。

そういえば新潟県って長野県よりも北にあったっけ(笑)

台風15号の影響がまだあったようですな。

DSC_4187.jpg

まぁ、道が塞がってなけりゃ行くさ~。

と言うわけで最初の目的地、刈谷田川ダムです。

コンジットゲートから放流してますね~。

この日は500mmを持っていかなかったので望遠はこれが限界ですね。

近づけなかったし、雨は降ってるしで終始カメラ任せの撮影でした。

時間も無いし、天候の好転も望めないのでダムカードをゲットして次に向かいます。

DSC_4189.jpg

DSC_4190.jpg

途中こんなんになってる県道を見て不安になりながら

たどり着いたのは

DSC_4195.jpg

大谷ダムです。

新潟県が建設したダムとしては初のロックフィルダムだそうですよ。

ここら辺では雨がいったん落ち着いてました。

次に行ったのはこのダムからわずか10分強の距離にある

DSC_4198.jpg

笠堀ダムです。

計画洪水量が見直された結果、ラジアルゲートを一門増設した経緯があります。

左側が増設したゲートだそうな。




次に向かう途中凄まじい豪雨が!!

「あ~、これはさすがにヤバイかな~」と思いつつ

一過性だったようですぐに小雨になりホッとしました。

-- 続きを読む --
ダム巡り(車) *  TB: --  *  CM: 10  * top △