とりあえずもっと遠くへ

車(イース君)やZ250で走りながら撮った写真を主に思いつくままに

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

初版は1989年でした 

最近読書づいてきてるのでお勧めの本でも紹介しようかなと思います。

ところで、先日買った雪風最新刊、やっと読み終えました。

が、はっきりいって話の半分ほども把握できたかどうかって感じです。

繰り返し読み返していくしかないです。

ということでお勧めはそっちじゃなく



宮部みゆきさんの「魔術はささやく」です。3作目だからかなり前ですね。



女性の死亡を伝える社会面の三件の記事。

一人はビルから飛び降り、一人は電車に飛び込み、一人はタクシーの前に飛び出し………。

まったく関係の無いように見えたそれぞれの事件が

思いもしない形で結びつき、さらに新たな犠牲を呼ぼうとする。



一方、三人目の女性が飛び出したタクシーの運転手の甥である主人公は

知らず知らずの間に事件の真相に迫っていく……。


って感じでしょうか。

こういうのってネタ晴らしにならないように書くのがとても難しいです。



もう20年近くも前の小説なだけに

アーリーコレクションとして再販もされてるようです。


この小説はクライマックスの置き所が独特なところですね。

犯人が明らかになった後に真のクライマックスがあるんです。

この独特のクライマックスの持っていき方が好きです。


とか言いながら最近は宮部みゆきさんの本を読んでないなぁ。

「火車」とかは読んだんですけどね。

「模倣犯」も映画を見たっきりだしなぁ。
スポンサーサイト
赴くままに *  TB: --  *  CM: 2  * top △ 

この記事に対するコメント

鳩さんこんばんは

むっ、さっぱりわかりません

その頃ですと友人の影響で国内・海外ファンタジーにはまってました。
(ハヤカワやソノラマですな)

雪風はまだ半分です・・・
ハードカバーはどうも読みにくいです。

【2010/03/17 23:42】
URL | Takeyan #/fu66spI *編集*

Takeyanさん、いらっしゃいませ~

確か日テレも企画参加した小説コンテストで最優秀賞をとった小説だったと思います。今はなき「火曜サスペンス劇場」でドラマ化されたものが初見でした。原作を読んだのはかなり後でしたが。

ハードカバーは読解はしんどいですね。以前「マークスの山」を読んだときも映画版を見ていなかったらちんぷんかんぷんだったかも(笑)
【2010/03/17 23:53】
URL | 蒼い鳩 #Vh41tRRA *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する