とりあえずもっと遠くへ

車(イース君)やv-strom250で走りながら撮った写真を主に思いつくままに

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

このページの記事一覧

1日目は晴れ 



いよいよもって距離感のインフレーションが極まってきた蒼い鳩です、こんばんは。


より大きな地図で 糸魚川駅 までのルート を表示

上の地図は10月29日から31日の移動行程です。

奥三面ダムから糸魚川まで表示が途切れてるのはグーグルさんに聞いてください(笑)

1日目は花巻市のルートイン花巻までです。



しょっぱなからブジカエル君1号を忘れるというハプニングもありました。

技をつかさどるブジカエル君2号はウチデムカエル君とお留守番です。

1号2号の元ネタが分かる人は……きっと一杯いますね(笑)


ソロツーとなるとどうしても食の割合が減るものでして

午前1時に出て

_DSC4739.jpg

最初に食ったものが牛タン串。

この時点で宮城に入ってたみたいですね(笑)

このあと岩手入りする前に

_DSC4740.jpg

_DSC4742.jpg

釜房ダムに行ってみました。

ホントは桜が見頃を迎える4月後半辺りに来たかったんですが

震災がありましたからね……

ダムの広報施設(ふれあい学習資料館)のスタッフの方にいろいろ伺いましたが

やはり桜どころではなかったようで………

それでも少しずつ平穏を取り戻しつつあるようでした。

このあと本来の目的である岩手に入り

_DSC4750.jpg

石淵ダムに行ったんですが……

_DSC4748.jpg

やはりこっちの方が気になりますね。

何かとニュースで話題になる

_DSC4754.jpg

胆沢ダムです。

初めて字面を見たときはたんざわダムと読んでました(笑)

地元の方と少し話をすることも出来ましたが

概ねダムに好意的な印象を持ってるようでした。

まぁ、ニュースなんて当てになんないですしね。



もともと治水よりも農業利水を優先して建造された石淵ダムですから

治水能力は限界があるんですよね。

建造時(昭和20年代!)に資材の不足で仕様も二転三転してますしね。

ロックフィルダムコンクリートフェイシングフィルダム

異常気象も頻発する昨今、治水能力の強化は急務でもあります。

裏金ばら撒いたりそれに群がる連中が悪いんじゃ~。






ちょっと毒を吐いたところで(笑)

次に向かいます。

釜房に寄り道したので余裕があまりありません。

日が落ちればあっという間に暗くなりますしね。

で次のダムは八分音符さんのブログで見て以来

あまり見かけないユニークな提体に一発で惚れ込んだ

_DSC4755.jpg

湯田ダムです。

常用洪水吐と非常用洪水吐が異なる縦軸で並んでるんですよ!!

重力式アーチダムであるのも一大注目ポイントです!

もー、素晴らしいね!!!

………、いかんいかんテンションが変になっちゃった(笑)



さて、次じゃ次じゃ~。

遠野やら釜石やらなんて案内は総スルーして

_DSC4763.jpg

田瀬ダムでーす。

いたってオーソドックスな重力式コンクリートダムですな。

_DSC4760.jpg

さて、ブジカエル君1号もそろそろぶら下がり疲れたみたいだし(笑)

_DSC4779_20111101232858.jpg

夕日でも撮ってこの日はとっとと宿に向かい就寝~。

この日だけで4つの県をまたぎました(笑)


さて、次回は花巻から山形県鶴岡市のホテルステイイン山王プラザまでです。

ほとんど下道オンリーだったのでキツかったです。


スポンサーサイト
ダム巡り *  TB: --  *  CM: 2  * top △ 

この記事に対するコメント

その行程、凄く長いような……(笑)
やはりダムの魅力でしょうか。

同一規格で作られてる訳じゃないから、行けば違うものが見れるのは魅力ですねえ。

【2011/11/03 10:37】
URL | Takeyan #/fu66spI *編集*

Takeyanさん、いらっしゃいませ

やはり一番の懸念は初っ端の約550kmでしたね~。こまめに休憩とりましたよ。宮城に入るまでは霧もすごかったし。

東北は戦後まもなく作られたダムが多く、とても楽しいダム巡りになりましたよ。
【2011/11/03 18:09】
URL | 蒼い鳩 #Vh41tRRA *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する