とりあえずもっと遠くへ

車(イース君)やZ250で走りながら撮った写真を主に思いつくままに

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

このページの記事一覧

原点回帰 


梅雨明けしても相変わらず不安定な天気ですね。

先日長野市内、しかも都市部で豪雨による避難勧告が出たときは少々焦りました。

さて、今更言うまでもないことですが自称ダムマニアの自分が

行ったことがないイベントがあります。

「森と湖に親しむ旬間」です。

普段は入れないダム提体内やゲート、発電所に入れるイベントがてんこ盛りの

夢の10日間なんです!

とは言うもののわずか10日間。

社会人だと休日しか動けないし休日だけだと動ける期間は4日間前後。

これでは行ける所がさすがに限られます。

そんな生涯初の「森と湖に親しむ旬間」、行ったダムはこちら!!

DSC_8716.jpg

3年ぶりの来訪となった伊那市は高遠にある美和ダムです!!

提体内見学は先着順だったので早めに出ましたが

DSC_8735.jpg

見学受付開始10時で到着したのは6時半(笑)

さすがに早過ぎた、アッハッハ。

近くにあった道の駅南アルプスむらのパン屋さんが開いてたので

DSC_8730.jpg

アップルパイとチョコレートマフィンでちょっと優雅な朝食と洒落込みました。

いい加減時間をつぶすのも限界だったので

管理所前からダムを眺めてると

浜松ナンバーの車がやってきました。

ご同輩にしてはちょっとお年を召してるなと思いましたが

お話をきいてみると一枚上を行くご同輩でした(笑)

結構ダムを周られてるらしく

四国の早明浦ダム全開放流の動画とかなかなか

見られない動画や写真を一杯見せてもらいましたからね~。

話もとても弾んで見学が始まる10時半まであっという間でした。

自分もこんな老後を過ごせたらいいなぁ。



まぁ今のところパートナーはいないですけどね!(爆)



来週近くの小渋ダムでも提体内見学があると言ったら

予定を変更してそこに行くと言ってましたね(笑)

自分も行くことにしたのでまた来週も会えそうです。




さて、全国さまざまな場所でダム見学できる「森と湖に親しむ旬間」。

美和ダムを選んだのはひとつ理由があります。

DSC_8717.jpg

写真はダム湖の堆砂対策の一つとしてダム湖上部にある堰堤で止めた

粒子の細かい砂を含んだ水をダム提体を迂回して下流へ流すためのトンネルです。

この中に入れるんですよ!!

まずは監査廊に入って提体下部に行きます。

美和ダムは提高69.1mとそれほど高い部類のダムではありませんが

DSC_8758.jpg

階段下の人の小ささがわかるでしょうか。

もうこういうところはたまんないですね!!!

下手に足を踏み外した日にゃ大惨事確定ですから

上がったテンションを懸命に押しとどめましたが。

DSC_8785.jpg

ダム直下にある長野県企業局の美和発電所からパチリ。

迫力ありますね、やっぱりたまらんわ~!

発電所の説明を受けたあとはいよいよ!!

DSC_8826.jpg

排砂トンネルにゴーです!!

ちなみに4枚目の写真は

DSC_8833.jpg

矢印の場所から撮りました。

トンネルを見ると上から真ん中上部から

白いものがポタッ、ポタッと落ちてきます。

なんだろうと思って見上げてみると

DSC_8842.jpg

ツバメの巣の団地が(笑)ハイ、白いものは糞です。

排砂時には天井1m下まで水が押し寄せるそうですから

かなりギリギリのところに巣を作ってるんだなぁ。


ダム提体内もそうでしたが

トンネル内もかなり涼しかったですね。

DSC_8848.jpg

DSC_8859.jpg

DSC_8880.jpg

2枚目と3枚目なんかどこの映画のポスターだよみたいな写真になってますな。

1枚目に関しては特にコメントしない(笑)




この排砂バイパストンネルで見学会は終了しました。

楽しかったなぁ、時が経つのも忘れるほどでした。

浜松のご夫婦と「また来週小渋で」なんて言葉を交わして別れたあと

DSC_8898.jpg

DSC_8900.jpg

牧尾ダムに行ったあと国道19号線ぞいにある

道の駅木曽ならかわで

DSC_9999.jpg

3年前も食べたさるなしソフトを食べました。

やっぱり美味かった~。

さるなしジャムも売ってましたが買っておけばよかったかな~。


このあとは何度も通り雨に見舞われましたが(泣)

無事に帰れました。




来週もまだまだアツい「森と湖に親しむ旬間」。

土曜は小渋ダム、日曜は浦山ダムに行きますよ~!!


スポンサーサイト
ダム巡り *  TB: --  *  CM: 6  * top △ 

この記事に対するコメント

こんばんは~

自称ではなく自他ともに認めるダムマニアなので大丈夫ですよw

ボクが記事を見逃しているだけなのか…
鳩さんのNinjaに金色のパーツがどんどん増えてるような(笑)
【2012/07/23 19:38】
URL | はち。 #JalddpaA *編集*

はち。さん、いらっしゃいませ

あ、やっぱり「自称」じゃなくて「自他共に」で良かったですかね(笑)

冬眠の間に若干金色が増してます。近づいて見るとゴールドからオレンジメタリックに変わる不思議カラーです(笑)
他ならぬはち。さんのニンジャを参考にした、というかまったく同じパーツの色違いですぜ。
【2012/07/23 20:52】
URL | 蒼い鳩 #Vh41tRRA *編集*

おおっ!ダムマニアがいっぱいいる!(笑)

普段は入れないような所に入るのは、特別な気がして良いですね~
なんか得した感じ!?
【2012/07/25 00:16】
URL | Takeyan #/fu66spI *編集*

Takeyanさん、いらっしゃいませ

ダムのイベントは何人来るか人数が読み難いので早めに出ましたが、結構多かったですね。意外と同好の士はいるもんだ(笑)

普段入れないところに堂々と入れるのはちょっぴり優越感を感じますね。
【2012/07/25 01:21】
URL | 蒼い鳩 #Vh41tRRA *編集*

「森と湖に親しむ旬間」ですか♪
ダムマニアの方々にはたまらなく魅力的なイベントなんでしょうね~(*^^*)
ダムのトンネル内の写真、ホントに映画の中のワンシーンみたい!
こういう特別な場所にも入らせてくれるなんて、ダム管理の方々は太っ腹だな~(笑)
きっと皆さん大満足で見学会を終わられたことでしょうね!
【2012/07/25 23:40】
URL | ギギ #- *編集*

ギギさん、いらっしゃいませ

全国的なイベントながら期間が実質10日間というとても短いものなので、行ける所がかなり限られてしまうのが残念なところです。

参加人数を見るとダムマニアってのもかなり市民権を得てきたのかなぁ、と感慨深いものがあります。
【2012/07/26 02:00】
URL | 蒼い鳩 #Vh41tRRA *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する