とりあえずもっと遠くへ

車(イース君)やZ250で走りながら撮った写真を主に思いつくままに

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

あって無いような猶予 



とうとうフロントタイヤも終了予告を受けた蒼い鳩です、こんばんは。

もって2000kmくらいだろうと。

自分の出かけるパターンと一回の遠出の距離を考えると

もう要交換だなぁ。

今回も同じダンロップになると思いますがね。


さて、28日は伊那の小渋ダム、29日は秩父の浦山ダムの提体見学に行ってきました。

なぜ長野県南部と埼玉県なんて離れたところに連続で行ったかというと

小渋ダムのほうは結構直前になって知ったからなんです。

受付も先着順ということで

小渋ダム1

6時半には小渋ダムに到着しました。

8時くらいだったかな?先週美和ダムで会った老夫婦と再会。

9時15分には受付が始まりました。

小渋ダム・ワンダーランドへのチケット

いちば~ん(笑)

まずは提体見学に行きました。

小渋ダムエレベーターシャフト

小渋ダムの特徴である外部に露出したエレベーターから

提体下部に降ります。

ちなみに見学日の3日前にエレベーター機材が更新されたばかりで

職員でもまだ乗ったことがない人がいるそうです(笑)

小渋ダム・提体内

相変わらずそそる雰囲気の監査廊を抜けて

小渋ダム・プラムライン

水圧や温度で発生するダムのたわみ具合を測定するプラムラインです。

銀色の箱は地震計だそうで万が一なにか当たったりすると

東京に地震発生の速報(というか誤報)がいっちゃうので

近寄らないでくださいねと言われました(笑)

ここからしばし歩いて扉をぬけると

小渋ダム・キャットウォーク2

この構図はアーチダムの醍醐味ですね~!!

写真の奥にある入り口からエレベーターで上に戻り提体見学は終了~。

次はいよいよ本命のバイパストンネル見学です。

先週の美和ダムと同じ用途のトンネルなんですが

トンネルは最近掘削が終わったばかり。

小渋ダム・バイパストンネル1

小渋ダム・バイパストンネル2

小渋ダム・バイパストンネル3

まだ工事中なんですよ!!

ダム再開発の最前線ですよ!もうたまらんです。

トンネルの奥までに乗り入れたバスが

外に出ようというところで職員さんから朗報が!

「このあとダムから放流します」

車内から拍手が起こりました。ご同輩はかなり多かったようです(笑)

なかなか見られないものなので珍しく動画を撮ってみました。



画面が少々揺れてるのはご容赦ください(笑)普段動画なんて撮らないからな~。

小渋ダム・放流中(静止画)

このあと長野県企業局の発電所を見学してバイパストンネル見学は終わりました。

今回も同行できた老夫婦のお二方にはあれを渡しちゃいました。

教団名刺をね(爆)

怪しい人間だと思われないといいけど(無理か?(笑))


このあと翌日の浦山ダム見学に向けて秩父に向かったんですが

いい加減長くなったので次の記事に書きます。


スポンサーサイト
ダム巡り *  TB: --  *  CM: 2  * top △ 

この記事に対するコメント

あれ渡したのΣ(´∀`;)

ダムの下にある通路は一度歩いてみたいですね。
あの階段も下りてみたい。
【2012/08/01 23:31】
URL | Takeyan #/fu66spI *編集*

やっぱマズかったですかね?(笑)ネタ名刺だと理解してくれるといいなぁ……。

階段は思った以上に厳しかったです。土合駅よりもラクなはずなのに息が切れましたもん。体力落ちたなぁと実感しました。
【2012/08/01 23:48】
URL | 蒼い鳩 #- *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する